株式会社エデューレエルシーエー

EDURE GROUP

事業内容

福本 塁(特別顧問)

プロフィール

経歴
名前:福本 塁(ふくもと るい)
所属:LCA国際小学校
役職①:初等英語教育法研究開発顧問
役職②:IT・論理教育特別顧問
出身大学:東京大学 博士(工学)
1982年生まれ。3児の父親。
その他の所属:
公立大学法人長岡造形大学 建築・環境デザイン学科 助教
株式会社ウイングベース 代表取締役
神奈川わかものシンクタンク 代表理事
青山学院大学 地球社会共生学部 非常勤講師
教育に関わる取り組み
日常の会話になかなか出てこない「身近な危険」や「災害」について個人の体験談や考えを共有する場がつくれる「防災トランプ」を開発。
日常を舞台にした具体的な体験談をもとに「防災」について世代をこえて楽しく話し合う場を形成する活動を行っている。特に、体験(事実や出来事)を経験(独自に解釈し意味をつけ、価値観を変容)に変えることで社会をよりよくする行動を促していくことをモットーとしている。LCAでは「物事を論理的に捉え、表現する力」を子どもたちに養うための環境づくりに取り組んでいる。
メッセージ
子どもたちの進路を決めていくのは日々の積み重ねです。つまり、私にできることはシンプルです。今日という日をどのように充実して過ごすのか?という問いに対して、「子どもの資質を引き出すきっかけ」という観点から環境をつくっていくことになります。
 IT・論理教育というと極めてドライな、合理主義者のように思えるかもしれません。ところが、僕の考えはむしろ逆です。すべての出来事・行動・思いつきには何かしらの意味があるという前提で、事実や出来事に対して自分なりに解釈をし、意味をつけ、価値観をよりよいものへと変容させていく。問題が起きたとき、機会が訪れたときに、それを意味のあるものにするかどうかは「自分の態度次第」であり、その態度は、他の誰でもない自分自身が決めることができるという考え方です。
 僕は山口学園長に支援を頂き、20代で起業や震災復興といった貴重な「体験」をし、社会に対して役に立ちたいという志を持ち、行動に至る原動力となる「経験」に変えることができました。少しずつ世のため人のために取り組んでいますが、次世代を担う子供たちに少し先を生きるものとして、良い影響を与えられるよう日々取り組んでいます。

実績

受賞
  1. 2019年05月 『第1回 インテリジェント・コスモス東北文化奨励賞』(公益財団法人 インテリジェント・コスモス学術振興財団)
  2. 2017年12月 『CSIS Days 2017 「全国共同利用研究発表大会」 優秀研究発表賞』(東京大学空間情報科学研究センター)
  3. 2017年03月 『東京大学総長賞・総長大賞』(東京大学)
  4. 2016年10月 『第10回かながわ子ども・子育て支援大賞 奨励賞』(神奈川県)
  5. 2016年09月 『総務大臣奨励賞』(総務省)
  6. 2016年09月 『環境大臣奨励賞』(環境省)
  7. 2016年09月 『第30回人間力大賞 青年版国民栄誉賞 準グランプリ』(日本青年会議所)
  8. 2016年03月 『第20回防災まちづくり大賞 消防庁長官賞』(総務省)
  9. 2016年02月 『かながわビジネスオーディション2016 奨励賞』(神奈川県)
  10. 2015年10月 『世界防災減災ハッカソン Race for Resilience Tokyo 2015 1位』(青山学院大学)
  11. 2014年02月 『かながわビジネスオーディション2014 奨励賞』(神奈川県)
  12. 2014年02月 『第23回かながわ若者生き活き大賞(キララ賞)』
  13. 2013年03月 『第2回あつまる、まじわる、つながる―地域のサステナ活動をつなぐワークショップ―研究ポスターセッション 最優秀賞』(茨城大学)
  14. 2012年09月 『第1回LiveE!サイエンスコンテスト アイデア賞』(東京大学情報理工学研究科)
  15. 2011年06月 『感謝状』(宮城県岩沼市立玉浦中学校)
  16. 2011年06月 『感謝状』(宮城県南三陸町南三陸診療所※旧公立志津川病院)
  17. 2011年06月 『感謝状』(国際ロータリー第2780地区)
  18. 2011年05月 『感謝状』(特定非営利活動法人AMDA)
  19. 2010年10月 『CSIS Days 2010 「全国共同利用研究発表大会」 優秀研究発表賞』(東京大学空間情報科学研究センター)
  20. 2010年06月 『さがまち環境学習提案コンテスト 特別賞』(相模原市)
  21. 2007年05月 『特に優れた業績による奨学金の返還免除』(日本学生支援機構)
  22. 2006年09月 『第71回日本陸水学会松山大会 優秀賞』(日本陸水学会)
教歴
  1. 2019年04月- 公立大学法人長岡造形大学大学院造形研究科 起業演習
  2. 2019年04月- 公立大学法人長岡造形大学造形学部 社会起業
  3. 2018年04月- 公立大学法人長岡造形大学造形学部 建築・環境デザイン学科 コミュニティデザイン
  4. 2018年04月- 公立大学法人長岡造形大学造形学部 建築・環境デザイン学科 建築・環境CG実習Ⅰ・Ⅱ
  5. 2018年04月- 公立大学法人長岡造形大学造形学部 空間安全論
  6. 2018年04月- 公立大学法人長岡造形大学造形学部 建築・環境デザイン学科 基礎数学
  7. 2017年06月- 国土交通大学校 GIS基礎〔初めてのGIS〕研修 自然環境分野におけるGISの活用
  8. 2017年04月 青山学院大学地球社会共生学部 Topics in Japanese Geography Ⅳ(in English)
  9. 2016年05月 国土交通大学校 GIS基礎研修 自然環境特論
  10. 2016年04月 青山学院大学地球社会共生学部 Topics in Japanese Geography Ⅳ(in English)
  11. 2015年05月 国土交通大学校 GIS基礎研修 自然環境特論
  12. 2014年05月 国土交通大学校 GIS基礎研修 自然環境特論
  13. 2013年12月 測量技術(地理空間情報処理)研修 課題演習
  14. 2013年11月 国土交通大学校 測量技術(地理空間情報処理)研修 プログラミング基礎演習
  15. 2013年11月 国土交通大学校 測量技術(地理空間情報処理)研修 情報処理技術
  16. 2013年11月 国土交通大学校 測量技術(地理空間情報処理)研修 地理空間情報演習
  17. 2013年04月 中央大学理工学部機構研究員
  18. 2013年03月 普通測量研修 ラスタデータ基礎講義
  19. 2012年12月 測量技術(地理空間情報処理)研修 課題演習
  20. 2012年11月 国土交通大学校 測量技術(地理空間情報処理)研修 プログラミング基礎演習
  21. 2012年11月 国土交通大学校 測量技術(地理空間情報処理)研修 情報処理技術
  22. 2012年11月 国土交通大学校 測量技術(地理空間情報処理)研修 地理空間情報演習
  23. 2012年08月 国土交通大学校 GIS基礎研修 自然環境特論
  24. 2006年11月 東京大学 ジュニアティーチングアシスタント
  25. 2006年10月 東京大学 ティーチングアシスタント 地形学
委員・アドバイザー
  1. 2019年09月 長岡市 洪水ハザードマップ作成委員会 委員長
  2. 2019年05月 日本建築学会 文献抄録第5部会 委員
  3. 2019年04月 長岡市 都市計画マスタープラン策定委員
  4. 2018年10月 村上市 空き家等対策計画策定委員会 委員長
  5. 2018年04月 日本安全教育学会 特別委員会 委員長
  6. 2018年03月 総務省 G空間情報×宇宙技術利活用ビジネスコンテスト 審査員
  7. 2015年03月 環境省 自然学校全国調査 2015 検討委員会 アドバイザー
  8. 2014年05月 相模原市立小山中学校 防災教育アドバイザー
  9. 2012年10月 愛川町 町民参加推進会議委員
  10. 2012年05月 愛川町 住民提案型協働事業検討委員会委員
  11. 2012年05月 神奈川県 医療対策協議会委員
  12. 2010年07月 相模原市緑区区民会議委員
メディア掲載歴
詳細は福本塁プロフィール詳細をご覧ください。
講演歴
詳細は福本塁プロフィール詳細をご覧ください。